ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年07月15日

Appleは待てない!Retina iPad miniの来年リリース?



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

8707526316_0bb4fc6800_d.jpg


CNNに掲載されていた記事からです。

第5世代iPadとiPad mini 2が今年の秋に発売されるかもしれないという情報が以前ありました。しかし、ここに来てiPad mini 2は来年まで発売が遅れるかもしれないという噂が出て来ました。


Motify FoolにAppleは「Retina iPad miniを来年まで待てないだろう」というレポートを掲載しました。


現在のiPad miniはご存知の通り、Retinaディスプレイではありません。1024 X 768ピクセルという解像度は今やライバルと比べ弱点にさえなっています。


Nexus 7やAmazon Kindle HDなどの7インチタブレットは1280 X 800ピクセルを搭載しています。いくらAppleの強みであるエコシステムや高品質で対抗しても、やや力不足ではないかという意見です。


ライバルに対抗し、ディスプレイのスペックで勝るためには、できるだけ早くRetina iPad miniをAppleは出さざるを得ず、来年まで待つことはできないのではないかと言います。


Appleが他社とスペックで勝負するとしたら、確かにその通りだと思います。しかし、今までのAppleを見ていると必ずしも高機能、高スペックでライバルに勝るという戦略はとっていません。


何度も言われていますが、Appleという会社はユーザーエクスペリエンスを第一に考えて製品づくりをしています。妥協して中途半端な製品を市場に投入することはないのです。


iPad mini 2は当初の噂通り、Retinaディスプレイが搭載されてくることはほぼ間違いないのではないかと思います。


何らかの理由で発売が遅れそうだということであれば、巨額な費用を投入してそれを克服することもAppleであれば可能かもしれません。


しかし、どうしてもそれが叶わない時は、例えライバルにスペックで差をつけられていても、トータルな製品の魅力とユーザーエクスペリエンスが損なわれない限り、じっくり時を待つのではないかと思うのです。


妥協せず、こだわりぬいて時間をかけてつくり上げる。それこそDesigned by Apple in Californiaの精神だと思いますね。



(本文おわり)



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 00:33 | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

iPadをCMで揶揄するMicrosoft Surface RTが安価なワケ



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

Surface RT


iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。

米国のCMでMicrosoftは盛んにiPadを揶揄し、Windwosタブレットができて、iPadができないことを宣伝しています。だいぶシェアが下がっているとは言え、市場はまだiPadが支配的ではあります。


Microsoftからすれば、iPadよりWindwosタブレットが優れているところをアピールして、なんとかiPadの牙城を崩そうということでしょう。それ自体は何も問題はありません。


しかし、このCMはあまり効果をあげていないのではないかという見方があります。なぜなら、Microsoft Surfaceの価格がかなり価格を下げているからです。売れているなら、価格を下げる必要はありませんから。


Appleは逆に(通貨レートが関係しているとはいえ)日本をはじめ、各国でiPadの値上げに踏み切っています。かなり強気な商売をしていることがうかがえます。


Surface RTがどの位安くなったかと言うと、値上げ前は32GBモデルが499ドルでした。それに専用のキーボードを購入すると100ドル更にかかります。ところが今やキーボード付きで499ドルということですから、100ドル(約1万円)安くなったというわけです。日本の公式サイトでも7月14日まで(あ、今日までか!)1万円値下げセールやってます。


Surface RTの値下げは、次期モデルの販売が近いためだという説があります。しかし、実態はかなりの在庫をかかえているということが本当のところの様です。つまりあまり売れていないということですね。


iPadにMicrosoftが対抗するためには、コンセプトから見直しをする必要があるのかもしれませんね。


(本文おわり)



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 23:58 | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

Google Mapsが新機能を引っさげて、ついにiPadにやってくる!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

Google-Maps-logo.jpg


Trusted Reviewに掲載されていた記事からです。

昨年iOS 6に伴うApple標準Mapsの失態により、Google Mapsが必要とされていました。しかし、その年の12月にリリースされたのは、iPhone用だけでした。


永らくiPad用Google Mapsの登場が待たれていますが、ついにiPad版が登場するようです。新しいGoogle Mapsはフルスクリーンナビゲーション機能がついており、iPadやAndroidタブレット向けに提供されるとのことです。またiPad miniやNexus 7にも対応しているようです。


Google MapsのディレクターであるDaniel Graf氏がオフィシャルGoogleブログで「今回のバージョンはAndroidタブレットとiOS向けとしては最初のリリースである」ことを明らかにしています。


今回のGoogle Mapsでは交通情報として、事故情報が追加されるということです。またさらにナビゲーションでルートを選択するときに、事故現場を迂回するような機能も備わっているそうです。ただし、これらの機能はまずAndroid向けに提供されますが、iOS向けにも追ってすぐ追加されるそうです。


この新しいバージョンのGoogle MapsのAndroid版は既に提供されています。iOS向けもまもなく利用できる様になるそうです。iOS 6以降のOSで利用可能とのことです。


これはなかなかビッグニュースですね。待ちに待ったGoogle Maps for iPad、一刻も早く手に入れたいです!


(本文おわり)

SIMフリーiPad mini 16GBモデルが5万円台で販売されています。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 22:39 | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。