ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2012年12月27日

これ知ってた?Google Map渋滞情報、色分けの意味



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


IMG_0833.PNG


以前Google Mapの渋滞情報は、「航空写真にした方が見やすい」ということをご紹介したことがあります。今回は、続編ということでTipsをご紹介します。


iOS 6のiPhoneでもようやくGoogle Mapsアプリが登場しました。タイミング的には年末年始の前で良かったなぁと思います。帰省やお出かけで利用できるので助かりますね。


ところでbizmash!に「へ〜!そうなんだぁ!!」という初耳情報が掲載されていたのでご紹介します。「いや、そんなの知っているよ」という方も大勢いらっしゃるとは思いますが。


Google Mapの渋滞情報は色分けがされていますね。赤は渋滞、黄色は混んでいて、緑は空いてるみたいなことだろうと思っていました。しかし、実はちゃんと基準が決まっているそうなんです。


「緑」時速80km超で走行できる
「黄」は時速40―80kmで走行できる
「赤」は時速40km未満
「赤/黒」はほとんど進まないほどの激しい渋滞
「灰色」はGoogleが交通情報を持ってない範囲


ということなんだそうです。
Google Mapアプリのナビゲーション機能を使うと、渋滞箇所を迂回してルート表示してくれる機能もあるそうですから、年末年始はiPhoneとGoogle Mapsでバッチリですね。


(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

つい注文してしまった。(^_^;)
iPhoneと同期し、着信を知らせてくれる、通話も可能、アドレス帳同期OKという腕時計です。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 00:14 | Comment(0) | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

Google MapsはアプリだけでなくSDKもリリース!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

image-20121213231048.png



TechChrunch Japanに掲載されていた記事からです。

ついにiPhone向けのGoogle Mapsアプリがリリースされましたね。最初は機能が少ないと思ったら、さにあらず、片手操作を意識したユーザーインターフェイスもあり、さすがGoogleといったところです。


ところがリリースされたのは、Google Mapsアプリだけでなく、SDKもリリースされました。自分は開発者ではないから関係ないと思わないで、少しお付き合い下さい。


SDKを利用すると、アプリ開発者は開発したアプリから、Google Mapsを呼び出すだけでなく、アプリの中でGoogleマップを織り込んで表示したり、操作をする事が出来るようになります。


つまり開発者はあたかもApple標準マップを、開発したアプリから呼び出して使うかのように、Google Mapsを利用することが出来ると言うことです。


このことは我々ユーザーにとっても、重要なことです。Appleは遅かれ早かれ標準マップを改善して、リリースする事でしょう。誤りのない正確な地図アプリが完成しても、見やすさや使いやすさが、Googleマップに近づくには更に時間がかかる可能性があります。


そういう意味で、完成度の高いGoogle Mapsアプリの機能が、様々なiOSアプリから利用できる事は、ユーザーにとっても恩恵が少なからずあるに違いありません。


Appleもある程度ユーザーのメリットを考えて、Google Maps アプリのリリースを承認したのでしょう。

(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

iPad mini Wi-Fi+セルラー 16GB モデル SIM フリー版発売中です。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村

posted by approfan at 23:14 | Comment(0) | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

iOSアプリがついに100万個突破!この広大な海から必要なアプリをどう探す?



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_2909483129.jpg
photo credit: Cristiano Betta via photopin cc


Appleウォッチに掲載されていたのですが、Appleが承認したiOSアプリが100万を超えた様です。米国のアプリのトラッキング企業AppsfireがTwitterで「本日、App Storeは、iOSの立ちあげ以降、承認されたアプリは100万を突破した」とつぶやいたということです。


Appleは公式で70万以上のアプリがライブラリにあると発表しているそうですが、着実にアプリの数は増え続けているということですね。


それにしても、App Storeに100万個もアプリがある中で、皆さんはどのように必要なアプリ、有益なアプリを探しておられるのでしょうか。数が多いのは良いことですが、必要としているアプリに辿りつけないのでは、意味がありませんね。


私が普段やっていること、大したことをしているわけではありませんが、ちょっとご紹介します。


Google検索が便利

App Storeでも検索はできます。でもやはり検索といえば、Google先生に限ります。Googleで検索すると、ブログやニュースサイト、Appleの公式サイトなど広い範囲から検索することができます。検索キーワードに「iPhone」とか「iPad」を入れたり「-Android」などを入れるとアンドロイドアプリを除いてくれます。


アプリ紹介してくれるアプリを使う

「アプリはアプリに聞こう」というわけではないのですが、意外と役にたつアプリがあるのです。

新しいアプリの探し方 Pickie/ピッキィ(セール、おすすめを紹介) App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料



「pickie」は最近色々なサイトでも紹介されている定番アプリです。さまざまなカテゴリでアプリを紹介してくれるので、思いもよらないアプリに出会うこともあります。


アプリのバーゲンセール App

カテゴリ: エンターテインメント

価格: 無料



毎日無料セール、値引きセール中のアプリを紹介してくれるアプリです。ときどき面白いアプリに出会うので、個人的には助かっている隅に置けないアプリです。


本日のアプリ App

カテゴリ: ライフスタイル

価格: 無料



このアプリはかなり異色で、開発元のフランスguillaume sztejnberg社が、有料で優れたアプリの開発者と24時間だけ無料公開してくれる様に粘り強く交渉し、交渉成立したアプリを毎日1個ずつ紹介してくれます。最近では「Asphalt 7」が同社の交渉で24時間無料で公開されました。


他の方はこんな風にアプリを探してます

ブロガーさんたちやライターの人たちがどのようにアプリを探しているのか、リンクを貼っておきたいと思います。

アプリの探し方(Singer Song iPhoneさん)

日頃iPhone関連のブロガーさんがどの様にアプリを探しているのかわかって興味深いです。


iOS6で変化したApp Storeに慣れない…という方にオススメのアプリ探しアプリ(Gadget Girlさん)

便利なアプリ探しアプリがいくつか紹介されています。


【調査結果】アプリはどう探しているのか。探し方ランキングと探し方のご紹介。(AppBankさん)

アプリといえば大御所AppBankさんですが、AppBankの方々が日頃どのようにアプリを探しておられるのかが紹介されています。興味深深。


こうしてアプリを探してます!(iPhone女子部さん)

芋づる式アプリ探し法というのでしょうか。なかなか便利そうです。


長々書いてしまいましたが、ご参考になれば幸いです。


(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

iPad mini Wi-Fi+セルラー 16GB SIMフリー版予約受け付けてます。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 11:37 | Comment(0) | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。