ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年06月04日

気のせい?最近フラットデザインぽいアプリが増えた?



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

2948555134_7066efcf6f_d.jpg


まもなく登場するiOS 7はジョナサン・アイブを指揮官として、フラットデザインが採用されるだろうと言われています。


フラットデザインとは、グラデーションや質感、奥行きなどを省いた、文字通りフラットでシンプルなデザインということです。


パスワード管理アプリで「1Password」という有名なアプリがありますね。私も以前から使っているのですが、あるバージョンからアップグレードが有料になってしまいました。ところがその最新版「1Password」が半額セールをやっていたので、購入しました。


その「1Password」を立ち上げたら、今まで使っていたものよりずいぶんUIが変わっていました。特に心なしかフラットなデザインになっていることに気づきました。

IMG_2241.PNG


どうです?グラデーションや奥行きのないスッキリしたデザインになっているように思います。


ところがこのフラットっぽいデザインを採用しているアプリは、他にもあることに気づきました。例えばRSSリーダーの「Feedly」なんかもそうです。

IMG_2242.PNG



それから海外の通販アプリ「Etsy」もそれっぽいです。

IMG_2244.PNG


どうも海外製アプリを中心に、フラットデザインを採用している開発者が多くなっているのでしょうか。


iOS 7が近々登場するのは間違いありません。そしてOSにフラットデザインが採用されることになると思います。そうしたときに、アプリのデザインもフラットデザインでないと、iOS 7のUIとの調和が損なわれる可能性があります。


そこで先を見越したアプリ開発者は、アプリのデザインをフラットに変えてきているのではないでしょうか。他にもフラットデザインぽいアプリがありますので、探してみてくださいね。


1Password App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥800



Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader App

カテゴリ: ニュース

価格: 無料



Etsy App

カテゴリ: ライフスタイル

価格: 無料





(本文おわり)

※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

ドコモ回線も使える!iPhone 5 SIMフリー版 16GBモデルです。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 23:32 | Comment(3) | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

App Storeの価格競争はかなり厳しいらしい



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_5983123992.jpg
photo credit: miguel77 via photopin cc


有料・無料を問わず、iPhoneやiPadのアプリを日々利用させていただいています。それもアプリ開発者様のおかげと常々感謝しています。


ユーザーはダウンロードして利用させていただくだけなので気楽なものです。でもアプリ開発者はユーザーの目にとまる様、色々手をつくしておられると思います。それとともに、有料アプリの場合、価格設定にも苦労されているのではないでしょうか。


iTmediaに掲載されていたのですが、Suite 48 Analyticsが調査したところによると、iPhoneの写真・動画アプリの価格は、Androidのそれより安いということがわかったそうです。


sa_image.jpg



AppleのApp Store(iPhone用)とGoogle Play(Androidスマホ用)の写真・動画有料アプリ上位50位までの価格を調査したということです。


その結果App Storeでは50%以上が1ドル(85円)以下だったのに対し、Google Playでは34%だったそうです。Google Playの場合、1.99ドル以上が最も多く44%を占めていたのに対し、App Storeでは1.99ドル以上は17%しかなかったということです。


写真・動画アプリ上位50の価格はApp Storeの方がGoogle Playより38%安いということです。その原因はApp Storeの方が価格競争が激しいためということだそうです。


まぁ、ユーザーとしては、安いに越したことはありませんが、アプリ開発者にとっては、厳しいですよね。


どうしてそうなるかと言うと、それはアプリの数が多いということが背景にあるとのことです。App Storeの写真・動画アプリは、約2万件公開されているそうですが、Google Playでは7,500件と半分以下なのだとか。


App Storeの写真・動画カテゴリを実際覗いてみると、やはり圧倒的に85円が多いです。動画関連のアプリは数が少ないのでやや高めになっています。アプリの数が多い写真アプリの場合は、よほど特徴的かつ高機能でないと、170円以上で販売するのは無理だろうなと実感しました。


最後に私が最近とても気に入っているカメラアプリをご紹介します。とても高機能なのですが、使いやすいアプリです。一度使ってみてくださいね。


ProCam App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥85




(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

これすごい!iPhone 4/4Sがデジカメに変身!



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 00:31 | Comment(0) | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

そうか!言われてみれば、App Storeのアプリ値上げかも!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

YjBsRfcSviNoOXBcJ18H09oIGFSjh9FqkmpdZ5VthUxGLWnjp6P5rCsLo94acE1ihkh3gx0OkEDX.jpg


ネットのニュースをパラパラ見ていたら、「App Storeのアプリ値上げか?」みたいな記事に遭遇。これには単なるうわさとは言いきれない根拠があります。原因はアベノミクスにあります。


自民党が政権を取り戻し、安倍内閣が発足してからというもの、円安が進んでいます。

CapturFiles.jpg


1月29日22時9分現在為替レートは、1ドル=90.43円になっています。これからもっと円安は進むらしく、1月18日のロイターには、「コラム:アベノミクスでの円安臨界点は「ドル95円」=高島修氏」という記事が掲載されています。


App Storeの有料アプリは、現在、最低85円ですが、これは米国App Storeの最低価格0.99ドル(約1ドル)を日本円換算したものです。ということは、もう少ししたら85円が95円位にに値上げされるかもしれないということになります。


最近iPhoneユーザーになった方はご存知ないと思いますが、2011年7月14日にApp Storeは大幅にアプリの価格を値下げしました。従来115円であった最低価格を85円にしたのです。


Appleは当時「為替や各国の法律に合わせた措置」(Apple日本法人の竹林賢広報部長)と説明していました。ということは、為替レートが変われば、再び値上げもありえるということです。


もちろん、今すぐということではないと思います。しかし、Appleは2011年の値下げをある日急に行いましたから、突然「今日から値上げ」ということは考えられます。


まぁ、アベノミクスのおかげで、輸出に頼る日本企業が少なからず息を吹き返しつつありますので、我が国にとっては良いことでしょう。しかし、アプリの値上げはちと辛いですね。


アプリだけでなく、MacやiPhone、iPadも米国からの輸入製品ですから、こちらの値上げも気になるところです。購入予定の方は、今のうちに買っておいた方が良いかもしれませんよ。

(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

超薄型iMac 27インチがこの値段!今のうちがお買い得!



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 22:56 | Comment(0) | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。