ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年08月15日

iCloudベータ版のWebサイトがiOS 7風デザインになった!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
CapturFiles


AppAdvice.comに掲載されていた記事からです。


無料でクラウド版iWorkのOfficeスイートが使えることで話題のiCloudベータ版WebサイトがiOS 7風のデザインに一新されています。(iCloudベータ版


CapturFiles 1


ご覧の通り、壁紙からアイコンまでiOS 7風のデザインになっていることがわかります。実際にメールやカレンダー、メモアプリなどを開いてみましたが、アイコンだけでなく、アプリ自体もデザインがiOS 7のデザインになっています。


残念ながらPages、Numbers、KeynoteといったOfficeスイーツは従来のデザインのままです。ここがまた新しいデザインになって登場するのではないかと期待させてくれます。


9月にはiOS 7の正式版がリリースできるようになると思いますが、一足先に雰囲気を味わうことができますね。

(本文おわり)

いつも応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 08:20 | Comment(0) | iCloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

日本の「iTunes in the Cloud」が映画コンテンツに対応しました!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

CapturFiles_2.jpg


CNET Japanによると、Appleは8月7日、日本でもiTunes in the Cloudを映画コンテンツに対応したということです。


iTunes in the Cloudは購入したコンテンツを複数のデバイスで同期できるサービスです。国ごとに対応状況が異なり、日本では今までミュージック、App Store、ブックに対応していました。


これからはiTunes Storeで購入した映画コンテンツも、Mac/WindowsのiTunes、iPhone、iPad、iPod touch、Apple TVで同期することが可能になりました。


例えば家のMacで見ていた映画を一時停止し、外出先で続きをiPhoneで見るというようなことが可能になるということです。


今回の対応に合わせて、iTunes Storeでは人気映画の期間限定スペシャルプライス「HD映画コレクション 100」を開催中です。


このチャンスに一度利用してみるのもいいかもしれません。


(本文おわり)

iPad mini セルラーモデルのSIMフリー版です。iPhone 5よりは断然お買い得価格です。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 23:14 | iCloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

DropboxのCEOがiCloudを「顧客の囲い込み」だと批判



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_7366800802.jpg
photo credit: phil dokas via photopin cc


ComputerWorldによると、先週「Mobile World Congress 2013(MWC 2013)」で基調講演を行ったDropboxのCEO、ドルー・ヒューストン氏がAppleのiCloudを名指しで批判したことが話題になっています。


氏は「モバイル・デバイス・メーカーや通信事業者が提供するクラウド・サービスに『囲い込み』されないよう、企業や消費者は注意すべきだ」と述べたそうです。


その例としてAppleのiCloudが「おかしな制限」をかけていると批判しています。すなわち、iCloudはApple製品間で音楽やファイルを簡単に共有できるのに、Androidスマートフォンやタブレットと共有できないのは問題だとしています。


ヒューレット氏は「クラウド・プロバイダーは垣根を作らず、ユーザーが使っているあらゆる技術に対応していくべきだ」と言います。


Dropboxは、メーカーや通信事業者の制約や垣根もなく、どのデバイスとも自由にファイルを共有できます。つまり自社サービスの優位性を暗に主張したかったのだろうと思います。


細かいことを言えば、iCloudもWindowsパソコンと一部ファイルを共有できるので、Apple製品だけというわけではありません。


まぁ、それはそれとして、確かにDropboxは優れたサービスだと私も思います。デバイス間でファイルを自動的に同期し、共有するということではiCloudに似ています。


ではAppleユーザーはiCloudがあるので、Dropboxは使わないかと言えば、そんなことはありません。私もDropboxとiCloudを併用しています。それではこれら2者の違いはなんでしょうか。


Dropboxを利用するためには、どうしてもフォルダという概念が必要になります。通常各デバイスのDropboxフォルダといいう物理的なフォルダを通して共有することになります。


Macはそれで良いのですが、iPhone、iPadなどのiOSデバイスはフォルダという概念が基本的にありません。なぜならファイルシステムがユーザーに公開されていないからです。


AppleがiPhone、iPadのファイルシステムを公開しない理由は2つあります。


ひとつはコンピュターに詳しくない人でも直感的に操作できるように、フォルダという概念を排除したことです。もうひとつは、ファイルシステムを公開しないことで、システム全体のセキュリティレベルを上げるという目的です。


iCloudは非常に特徴的で、アプリ同志でファイルを共有します。すなわち音楽ファイルはiTunes、写真はiPhotoです。その他メール、連絡先、カレンダー、メモ、リマインダーなどデバイス共通のアプリ間でファイルを共有する仕組みになっています。


これは一見ヒューストン氏が指摘している様に「ユーザーの囲い込み」なのでしょうか。そういった面は確かにあるでしょう。しかしそれだけではないと思います。


iCloudでは、例えば写真であれば、写真アプリのアルバムからサムネイル画像を見ながら探します。音楽であれば曲名やアーティスト名、アルバム名などから探します。より現実世界に近いため、初心者には馴染みやすいですね。


iOSデバイスでDropboxファイルを開くと、まずフォルダが表示されます。その中から必要なファイルを探して、開くことになります。Dropboxはその様にフォルダー管理であるため、比較的楽に色々なOSに対応できたのでしょう。


他社のOSと同期が取りたければDropbox、Apple製品だけで同期を取りたければよりユーザーインターフェイスが優れたiCloudを使うという使い分けはありだと思いますね。


(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

iCloudを使いこなしてみませんか?2013年版が登場!



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
posted by approfan at 01:16 | Comment(1) | iCloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。