ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年08月16日

ジャパンディスプレイがiPhone 5S向けディスプレイをフル回転で製造中



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhone 5S推測画像


CNETに掲載されていた記事からです。

9月に発売かと噂されているiPhone 5Sですが、ディスプレイのサプライヤーであるジャパンディスプレイで、まさに製造ラインがフル稼働だということです。


情報を発信したのは、IHS Suppliです。ジャパンディスプレイは、ソニー、東芝、日立の液晶パネル部門が2012年に統合してできた会社です。主に中小型液晶ディスプレイを製造している日本の代表的なディスプレイメーカーです。


ジャパンディスプレイではiPhone 5S向けディスプレイの製造がフル稼働中で、それ以外の製造余地がほとんどない状況だということです。


同社はiPhone 5でもディスプレイのサプライヤーとして中心的な役割を果たしてきましたが、iPhone 5Sでも役割を継続することになったものです。


iPhoneのディスプレイメーカーは同社とシャープ、LGディスプレイの3社が担っています。


実はiPad mini2向けRetinaディスプレイの製造依頼がAppleから同社にあった様ですが、キャパシティの関係からiPhoneにフォーカスすることに決めたということです。


噂のiPhone 5Sのディスプレイで日本のメーカーが中心的な役割を担っているというのは、日本人としても誇らしいですね。


(本文おわり)

iPhone 5 16GBのSIMフリーモデルです。



いつも応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 22:49 | Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。