ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年08月15日

AppleのApp Storeの売上、未だGoogle Play Storeの2倍



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

App Store


Macworldに掲載されていた記事からです。

iOSとAndroidの全世界におけるマーケットシェアでは現在のところAndroidの方が圧倒的に多いです。そういう中においてiOSアプリを販売しているApp Storeの売上は、AndroidのGoogle Play Storeと比べ未だ2倍だということです。


このことは、モバイルアプリ調査会社であるDistimoのレポートによって明らかになったことです。


同社のレポートによると、Play StoreがApp Storeにかなりの勢いで詰めよっているということです。最近6ヶ月間において、Play Storeの売上が67%増加したのに対し、App Storeは15%だったということです。


特に日本と韓国においてPlay Storeの売上が急激に伸びているそうです。サムスンのお膝元韓国では既にApp Sotreの売上をPlay Storeが追い抜いたそうです。


Distimoのレポートにはありませんが、日本でPlay Storeの売上が急増したのは、パズドラのアプリ内課金急増に起因しているのではないかと考えます。


パズドラの魔法石購入によりPlay Storeからのカード決済取引が急増していることは、決済業界では有名な話です。読者の方々の中にも身に覚えがある方がいらっしゃるでしょう。


もちろん、パズドラのアプリ内課金であれば、App Storeでも発生しています。元々有料アプリの販売があまり多くなかったPlay Storeですが、アプリ内課金の急増で売上が目立って増えたということは十分考えられます。


Distimoの調査とは別に、モバイルアプリ分析会社であるApp Annieが同様なレポートを発行しています。App Annieの調査でもApp Storeの売上がPlay Storeの2.3倍になっているとのことです。


こちらの調査でも日本と韓国を中心にPlay Storeの売上が急増しているとの調査結果が出ているそうです。


ただスマートフォンやタブレットのマーケットシェアではiOSよりAndroidの方が多いにも関わらず、App Storeの売上が未だ2倍というのは、やはりiPhone、iPadユーザーがが先進国中心だからです。


今後廉価版iPhoneが登場すると、発展途上国ユーザーがiPhoneを所有し始めることになりますから、App StoreとPlay Storeの差はますます縮まってくることでしょう。


(本文おわり)

いつも応援ありがとうございます♪

7万円台のSIMフリーiPhone 16GBですが、まだ在庫があるようです。




にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 00:21 | Comment(0) | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。