ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年08月11日

廉価版iPhoneで中国市場の奪還狙うApple



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

iphone5C-BGR.jpg

 iDownloadBlogに掲載されていた記事からです。

 

中国では今、価格の安いスマートフォンが非常によく売れているそうです。iPhoneはそういう意味でハイエンド機に相当しますので、2012年は相当苦戦した模様です。

 

中国のキャリアであるチャイナユニコムでは2013年前半も廉価版スマートフォンにシフトしたことにより55%も売上が増加したということです。

 

ハイエンド機にもまだ望みはあるものの、やはり市場は価格の安いスマートフォンが今後も急激に成長すると見込まれています。中国以上に今後スマートフォンが伸びると予想されているインドにおいても同様です。

 

Appleが廉価版iPhoneを投入せざるを得ない状況に追い込まれたのも、こうした新興国の巨大な市場で安価なスマートフォンが非常によく売れているからに他なりません。

 

ティム・クックCEOが中国いや世界において最大の携帯キャリアであるチャイナモバイルを訪問したのも、廉価版iPhoneの販売について交渉するためです。

 

もう廉価版iPhoneの販売は確実であり、噂の域を超えています。少なくとも中国ではハイエンドのiPhoneは一部の富裕層以外に相手にされません。それはiPhoneに魅力が無いわけではありません。

 

デザインが優れていて、魅力があるデバイスであったとしても、高価であれば売れないのは当たり前です。頭を切り替えなければならないのは、廉価版イコール安っぽいiPhoneというイメージです。

 

プラスティック製のバックパネルの質感はアルミ削り出しボディほどではないでしょう。しかしAppleのことです、デザインや機能でAppleらしさを打ち出してくるはずです。

 

価格を抑え、かつApple品質のiPhoneが登場ということなら、中国で売れないはずはありませんね。

 

(本文おわり)
 
iPhone 5 64GBモデルSIMフリー版、しかもご覧の通り英国のゴールデン仕様です。気になる価格は?
 
いつも応援ありがとうございます♪ にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 00:55 | Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。