ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年08月10日

Apple取締役会がティム・クックCEOにプレッシャーかけまくり!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tim.Cook


MacWorldに掲載されていた記事からです。

Appleの取締役会がティム・クックCEOに対して「イノベーションの速度をあげる」様にプレッシャーをかけているということです。

取締役会イライラの背景


取締役会がティム・クックにプレッシャーをかけている背景には、「驚くような」「興奮するような」新製品が途絶えていることにあります。


昨年第4世代iPadとiPhone 5がリリースされ、その後2012年10月にiPad miniが発売されました。これらのプロダクトはヒット商品になっています。しかしその後はどうかというわけです。


取締役会は当面ティム・クックCEOを解任するつもりはないとのことです。(当たり前だ!)しかし、このまま勢いを維持できるかどうか、非常に心配しているということです。

新製品はまもなく目白押し


先日の決算発表でティム・クックCEOは驚くような新製品が目白押しであることを明らかにしています。


予定されているのは、iPad 5、iPhone 5S、iPad mini2、iPhone 5Cなどです。また噂のiWatchも出てくるはずです。


そういう意味ではティム・クックCEOを中心にAppleは結構頑張っていると個人的には評価しています。今後にも期待も大いに期待しています。

株主ではなくて取締役会だよね


それにしても気になるのは、ティム・クックCEOにプレッシャーをかけているのが株主ではなく、取締役会だということです。


Appleの株主が外圧として経営陣に様々なプレッシャーをかけるのは当然だと思います。しかし、今回は株主ではありません。取締役会です。取締役会というのは本来ティム・クックを含む経営チームの仲間ですよね。


このあたりが同じCEOと言ってもジョブズと違うところなのでしょうか。もちろん取締役会がCEOを解任することはありえますし、ジョブズと言えどもかつてはそれで会社を追われたことは有名です。


しかし、あまりにティム・クックCEO一人に責任を追わせるようなプレッシャーはどうでしょうか。ともにAppleを支えるパートナーとして頑張って貰いたいと、ユーザーとしては強く思いますね。



(本文おわり)

ジョブズからイノベーション創出のワザを学んでみませんか?



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 00:25 | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。