ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年07月16日

Appleが教える美しいiOSアプリのアイコンデザインはこれだ!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリアイコン


GIZMODOに掲載されていた記事からです。

私は言うほどあまりこだわりはないのですが、iOS アプリのアイコンデザインが気になる方は、結構いらっしゃるようですね。App Storeのレビューを読んでいると、「アイコンデザインを改善してください」みたいな注文をつけているコメントを良く見かけます。


日頃アプリのアイコンなどを気にかけていない方も、アプリを購入するときに、目立つアイコン、美しいアイコンのアプリに自然と目が止まっているケースというのはあるのだろうと思います。


アプリ開発者の方にとっては、アイコンデザインが売上に影響することもあるでしょうから、切実な問題です。


先日のWWDC 2013における開発者向けカリキュラムの中には、そうしたアイコンデザインに関するものがあったようで、AppleのデザインエバンジェリストであるMike Stern氏がいくつかアイコンデザインに関するポイントをあげて説明をしていた様です。


ユーザーとしても美しいアイコンデザインとはどのようなものか、知っておくとアプリの楽しみ方が増えると思いますのでご紹介します。

ユニークで魅力的な形を取り入れる


アイコン見本



ひと目見てこのアプリだとわかる特徴ある形をデザインに取り込むことが重要だといいます。上のアイコンは左からVyclone、Clear,Flipboardのアイコンになります。

限られたカラーパターン内でおさめる


ku-xlarge1.jpg


一般的にカラーパターンはできるだけおさえて、カラフルにしない方が良いとされているそうです。アプリの特徴に合わせて特定の色にフォーカスするのが良いデザインだということです。

テキストはできるだけ避ける


ku-xlarge2.jpg

アイコンの中にテキスト文字を入れるのは極力避けましょうということです。場合によってはテキスト文字が効果的に作用することがあるかもしれません。しかし、これも一般的には会社名やアプリの名称などをテキストでアイコンに含まない方がアイコンとして魅力的だということです。ちなみに上のアイコン右側がアプリのアイコンですが、Pocketのロゴをうまくアイコンに取り入れていますね。

上品に素材を表現する


ku-xlarge3.jpg


iOS 7のデザインは従来のSkeuomorphismという現実の物に似せたデザインをほとんど排除しています。しかし、Stern氏はそれが上品でかつアプリの性質をよく表しているのであれば、Skeumorphismも効果的になることを教えています。

上のアイコン画像で右側は紙の上に絵の具のしみができた様なデザインですが、これはPaperというペイントアプリのアイコンです。そして右側のホログラムの様なアイコンはカード決済のアプリSquareのものです。クレジットカードのホログラムをモチーフにしたものです。


これらアイコンデザインに根本的に流れているのは、「シンプルさ」というものです。シンプルさを持ったアイコンがすなわち人の目を引く、魅力的で美しいデザインだということですね。


(本文おわり)



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 23:46 | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。