ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年07月10日

次期Mac OSX Mavericksは無料になる?



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

130613OS-Mavericks-WWDC.jpg


Egg FrecklesによるとJohn Siracusa氏は自身が関わるThe Accidental Podcastで「次期Mac OSX Mavericksは無料になるか」という話題を投げかけています。


Marvericksが無料になると期待した方には申し訳ありませんが、その様な噂や情報があるわけではありません。ただ、「Appleが無料提供するのでは?」と主張する根拠が興味深かったのでご紹介します。

今までのMac OSXの価格について


Mac OSX 10.0 Cheetahの価格は129ドルでした。最新のOSX 10.8 Mountain Lionは19.99ドルですから、ずいぶんMac OSXも安くなったものです。


唯一Mac OSX 10.1 Pumaだけは無償アップデートだったそうです。これも媒体を発送してもらう場合は19.95ドルかかりました。手渡しの時のみ無償ということだったようです。


Mac OSX Mountain Lionの価格の安さを見れば、そろそろ無償提供されても良いのではないか。iOSは無償提供されているのだからというわけです。

OSを無料化するメリット


iOSが無償提供されてきたことで、どのようなメリットがあったかを見れば、OS無料化の効果がよくわかります。


iOSが無料だったことにより、新OSへのバージョンアップ率が非常に高いという結果になっています。バグが修正されることや、新しい技術、機能が無料で手に入るということですから、ユーザーにとってメリットが大きいです。


ユーザーのバージョンアップ率が高いということは、開発者にとってもメリットが大きいです。多くのユーザーが最新OSになるため、古いOSを同時にサポートする必要性が低いためです。これは古いバージョンのユーザーが多いAndroidと比べると明らかに大きなメリットです。


Appleにとっても新しい機能やイノベーションを継続的にユーザーに訴求できることで、ユーザーからの期待に応えられるというメリットがあります。


最新OSの利用率


先日のWWDC 2013で発表されたiOS 6の使用率は、93%ということでした。ほとんどの人が最新OSを使用しているということがわかります。


Macの場合はどうでしょうか。OSX Mountain Lionの利用率は、35%にとどまっています。それでもリリース以来2800万個販売され、Mac OSXとしてはベストセラーになっているということです。


Mac OSXはiOSと事情が異なります。4年前のOSであるSnow Leopardに根強い利用者がいるためです。というのもSnow LeopardはPowerPCのMacをサポートしている最後のOSだからです。のアプリを動かす事ができるからです。


Mavericksの無償化は?


そう考えてくると、仮にMavericksを無償化してもバージョンアップ率はそれほど期待できないかもしれないということがあります。


iOSと違いMac OSは長い歴史があるため、様々なユーザーが色々な使い方をしています。古いMacを大切に使っている方も少なくないです。そもそも仕事で使われている場合、アプリケーションやデータフォーマットの関係から簡単にバージョンアップできないという事情の方もおられます。


そういう意味では今回Mavericksの無償提供というのはないかもしれませんね。(ちょっとだけ期待はしています)しかし、今後はAppleも徐々に準備を重ね、OSバージョンアップ率をあげて、無償化提供にシフトするのではないかと思います。


(本文おわり)

指輪というより、おっさんにはどうしても電車のつり革に見えてしまうUSBメモリです。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 05:48 | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。