ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年06月19日

iOS 7の機種別対応機能からiPad次期モデルを垣間見る



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

F0965F21-E2FE-4FC1-AA8F-EA595899F3CF.JPG



AppAdviceに掲載されていた記事からです。


WWDC 2013でiOS 7の新機能について発表されました。ところが、開発者向けに提供されたのはiPhone用iOS 7のベータ版で、iPad用は未だ提供されていません。


また基調講演で出てきたiOS 7はiPhoneにおける画面だけでした。iPadについてはリーク画像こそいろいろ出回っていますが、真実はまだAppleから明かされていません。


現在発売されているiPadシリーズに対して、iOS 7のどの機能が対応しているかまとめた表が以下です。

95CD6CB7-49E8-4289-AF06-515193B46B9C.PNG
(出典:AppAdviceより)



この表をみると意外と対応していない「No」の数が多いことに気がつきます。特にiPad 2はiOS 7の新機能にすべて対応していない事がわかります。断定はできませんが。次期iPad登場のあかつきには、iPad 2の販売が終了するかもしれませんね。


また、次期iPadシリーズ、具体的には第5世代iPadとiPad mini 2になると思いますが、これらの機種はすべてのiOS 7新機能に対応してくるはずです。


もちろん予想にすぎませんが、AirDropはもちろん、カメラのパノラマ撮影、フィルター、スワイプなどにも対応される可能性が高いです。


iPad向けのiOS 7は秋に登場するのでしょうか。もしそうだとすると、次期iPhoneと一緒に次期iPadもリリースされるのかなぁ。それもよくわかりませんね。いずれにしてもまだ謎が多いです。


(本文おわり)

今年の夏はもうこれでしょ!これでもiPhone 5ケースなのだ。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村 


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 22:51 | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。