ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年06月18日

AppleはやはりMacBook AirにRetinaを搭載するつもりだった!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

49EF8521-FD17-4538-A23C-5803F80013EE.JPG


TechOnに掲載されていた記事からです。

MacBook AirにRetina搭載か?という噂が以前からあり、もしかしたらWWDCで登場するかもと期待を集めていました。


実際のところはご承知の通り、新しいMacBook AirにRetinaディスプレイは搭載されませんでしたね。


この噂の出どころは台湾系のサプライヤーだということです。噂の内容はAppleが2013年第3四半期にRetina搭載のMacBook Airを発売するというものです。サプライヤーは第2四半期から出荷を本格化するとしていました。


ではこの噂はガセネタだったのかというと、そうでもなさそうです。台湾の業界筋の話では、AppleがRetina MacBook Airを検討していたことは間違いないようだということです。


今回新しいMacBook Airの売りのひとつがバッテリー駆動時間の延長です。すなわち11インチモデルでは従来の5時間から9時間に、13インチは7時間から12時間というように、かなりインパクトのある改善に成功しています。


しかし、Retinaディスプレイにすると、このバッテリー駆動時間のメリットを損なってしまうことになるため、Appleは最終的に搭載を見合わせたということです。


今回Retinaは実現しませんでしたが、AppleがMacBook Airに搭載しようとした事実は、近い将来の登場を期待させてくれます。


このスリムなボディのままRetinaディスプレイとなれば、最強の薄型ノートブックになることは間違いありません。出たら絶対に欲しくなりそうです。


(本文おわり)

これな〜んだ?お風呂でiPhone、iPodの音楽が聞けるスピーカーです。なぜか電池不要なのだ。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 00:56 | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。