ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年05月16日

いよいよ来るかも!現実味を帯びてきたApp Store値上げ



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

5330083237_35f44ee7d3_d.jpg


実は今年の1月29日に「そうか!言われてみれば、App Storeのアプリ値上げかも!」という記事を書きました。それから5ヶ月近く経ったわけですが、未だにアプリの最低価格は85円のままです。本当に良かったです。


しかし、上記記事を書いた時点で、1ドル=約90円でした。しかし、今や1ドル102円まで円安になってきました。「もうそろそろヤバイかも」という記事がiTmediaのねとらぼに掲載されています。


とにかく下のグラフを見てください。(グラフクリックで拡大表示)

ah_ld1.jpg
(出典:iTmedia ねとらぼ)



App Storeが開店したのは、2008年7月のことでした。その当時のアプリ最低価格は115円でした。米国App Storeのそれは0.99ドルです。そして為替水準も1ドル=110円あたりでしたからほぼ妥当な価格です。


上のグラフの赤い線は、アプリの最低価格をあらわしています。実は2008年からどんどん円高になっていき、アプリ最低価格との差が開いていくのがわかると思います。


そしてついに2011年7月にある日突然App Storeの価格が85円に引き下げられました。円高水準は1ドル=80円くらいの頃です。


そして2012年の終わり頃から、急激な円安となっているのは、ご存知のとおりです。グラフをご覧いただくと、再び為替レートとの差が開きはじめています。このままいくと早晩App Storeの最低価格が値上がりするでしょう。


おそらく前回同様、予告なしに値上がりになる可能性が高いです。Mac App Storeの価格も値上げになるでしょう。


具体的にいくらぐらい上がるかイメージしておくのは良い方法だと思います。850円のアプリなら1,000円超える値段になるかもしれません。17,000円のアプリなら、20,000円になる計算とのことですから、高額になればなるほど、ダメージが大きいですね。


もし、欲しいアプリがある方は、今のうちに購入しておきましょう。値上がりしてからでは遅いですが、早く買ってもアプリの場合、まったく問題ありません。ほとんどのケースではアップデートが無償で提供されるからです。


欲しいアプリに優先順位をつけて、お財布と相談しながら早めに購入すると良いと思います。(^_^;)


(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

アプリを探すなら、こうした神アプリ紹介本を使って一気に探せば効率的です。




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 23:20 | Comment(0) | iTunes Store | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。