ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年05月06日

アプリ、楽曲だけじゃない!ムービーでもiTunes Store一人勝ち



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

CapturFiles_1.png


Music Industry News Networkに掲載されていた記事のご紹介です。

NPDグループから「VideoWatch Digital」というレポートが発表されています。米国のビデオ・オン・デマンド視聴者26,176人が2012年1月から2013年1月までの間に視聴した313,866件のデータを調査したものです。

ムービー・ビデオ市場で他社を寄せ付けないApple


Appleはホーム・デジタル・ビデオ部門において、圧倒的な強さをみせています。テレビ番組のビデオにおけるシェアは67%でした。続くXbox Videoはわずか14%しかありません。


更に長編ムービーにおけるiTunesのシェアは65%を誇ります。続くAmazonとXbox Videoは各々わずか10%ずつのシェアです。


ビデオレンタル部門においてはライバルがひしめく中、iTunesのシェアはやはり圧倒的で45%となっています。これはAmazon(18%)の2倍以上、米国のオンライン映画レンタルサービスVUDU(15%)の3倍です。

iTunes Storeユーザーの高い満足度


iTunes Storeムービー利用者の10人中8人(77%)がそのショッピング体験に大変満足していると回答しています。


また、75%のユーザーがiTunes Storeに公開されているムービーに満足しており、73%がそのセレクションがすばらしいと答えているとのことです。

iTunes Store圧倒的強さのワケ


iTunes Storeの強さの理由、これはムービーだけでなく、アプリや楽曲にも言えると思います。それはiPhoneやiPadと連携したネット配信の草分けであり、その先行者メリットが発揮されているということです。


また、ムービーを購入する人は、楽曲も合わせて購入していると言います。iTunesでムービーをレンタルした人の58%はそれ以前の3ヶ月以内に楽曲を購入しているそうです。

Appleの巧みなエコシステム戦略


Appleのエコシステムについては、以前も書きましたが、iPhoneやiPadユーザーに確実に認知されています。先日、電車の中で小学生らしき子供たちが「それってiTunesからダウンロードしたの?」なんていう会話をしていました。「iTunes Store」がいかに人々に浸透しているかわかりますね。


今や世界中の人達がiTunes Store、Appleストアを利用しています。それはコンテンツの配信サービスだけでなく、iPhone、iPadなどのモバイルデバイスと統合したエコシステムになっているがゆえです。Appleの巧みなマーケティングの強さですね。


(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

iPhoneの充電なら、アップル型の充電器がぴったり!茎の部分がバッテリー残量表示のスイッチになってます!



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 23:26 | Comment(0) | iTunes Store | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。