ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年01月29日

そうか!言われてみれば、App Storeのアプリ値上げかも!



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

YjBsRfcSviNoOXBcJ18H09oIGFSjh9FqkmpdZ5VthUxGLWnjp6P5rCsLo94acE1ihkh3gx0OkEDX.jpg


ネットのニュースをパラパラ見ていたら、「App Storeのアプリ値上げか?」みたいな記事に遭遇。これには単なるうわさとは言いきれない根拠があります。原因はアベノミクスにあります。


自民党が政権を取り戻し、安倍内閣が発足してからというもの、円安が進んでいます。

CapturFiles.jpg


1月29日22時9分現在為替レートは、1ドル=90.43円になっています。これからもっと円安は進むらしく、1月18日のロイターには、「コラム:アベノミクスでの円安臨界点は「ドル95円」=高島修氏」という記事が掲載されています。


App Storeの有料アプリは、現在、最低85円ですが、これは米国App Storeの最低価格0.99ドル(約1ドル)を日本円換算したものです。ということは、もう少ししたら85円が95円位にに値上げされるかもしれないということになります。


最近iPhoneユーザーになった方はご存知ないと思いますが、2011年7月14日にApp Storeは大幅にアプリの価格を値下げしました。従来115円であった最低価格を85円にしたのです。


Appleは当時「為替や各国の法律に合わせた措置」(Apple日本法人の竹林賢広報部長)と説明していました。ということは、為替レートが変われば、再び値上げもありえるということです。


もちろん、今すぐということではないと思います。しかし、Appleは2011年の値下げをある日急に行いましたから、突然「今日から値上げ」ということは考えられます。


まぁ、アベノミクスのおかげで、輸出に頼る日本企業が少なからず息を吹き返しつつありますので、我が国にとっては良いことでしょう。しかし、アプリの値上げはちと辛いですね。


アプリだけでなく、MacやiPhone、iPadも米国からの輸入製品ですから、こちらの値上げも気になるところです。購入予定の方は、今のうちに買っておいた方が良いかもしれませんよ。

(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

超薄型iMac 27インチがこの値段!今のうちがお買い得!



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 22:56 | Comment(0) | iPhone App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。