ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2013年01月17日

今度こそついにドコモがiPhone発売?今後3-6ヶ月以内に意思決定



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_44261738-1.jpg
photo credit: jasohill via photopin cc


もう耳にタコが出来ている「ドコモからiPhone発売」のうわさ、私もここ最近はスルーすることにしていたのですが、今回はちょっといつもと違う様相です。


株式経済新聞によると、1月17日ゴールドマン・サックス証券がNTTドコモに対する投資判断を「中立」から「買い、コンビクション」とし、目標株価を13万円から15万8000円に引き上げたということです。


これを受けて1月17日のNTTドコモ株価は130,700円で前日比2,700円高になっています。


ところで投資判断というのは、証券会社が株式の銘柄を調査し、格付けを行うものです。通常「買い、中立、売り」とあって、今回ドコモはゴールドマン・サックス証券によって「中立」から「買いコンビクション」に格上げされたというわけです。すなわち「強い買い推奨」ということです。


同証券は「iPhoneの取り扱い開始、固定・無線のバンドル販売のいずれか、場合によっては両方を今後3〜6カ月以内に意思決定する可能性が高まっていると想定」しているそうです。


ドコモ社内でも「もうiPhone取り扱いしかないのでは」といった意見が増えているというニュースもありました。反面国内携帯メーカーを守る立場にもあるNTTドコモですから、判断はそう簡単ではないでしょう。


それにしても天下のゴールドマン・サックス配下の証券会社が「買い」と判断したからには、何らかしらの動きがドコモ社内にあるのかもしれません。


いよいよドコモもAppleの軍門に下るのか、期待して待ちましょう。

(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

ドコモでも使えるSIMフリーiPhone 4S 32GBモデル、即納だそうです。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 21:31 | Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.