ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2012年10月16日

App Storeデザイン変更はランキング不正防止の対策だった?



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1070.PNG


iOS 6になって、iPhoneのApp Storeが使いにくくなったと思っておられる読者の方々も少なくないと思います。私も明らかにApp Storeにアクセスする回数が減ったと思います。


しかし、このデザイン変更はAppleがApp Storeの使い方を変えて欲しいというシグナルなのかもしれないという話題です。


CNETにシリコンバレーでiPhoneアプリ開発の会社を企業した柴田尚樹氏のインタビュー記事が掲載されていました。なかなか興味深いのでご紹介します。


氏はApp Storeのデザイン変更の狙いが「ランキング不正防止」にあるとみています。われわれユーザーはApp Storeのランキングを見てアプリを購入することが多いと思います。


iOS 5までのApp Storeはランキング順にアプリが整然と並べられていて一覧性にすぐれていました。したがって人気のアプリを探しやすいというメリットがありました。


しかし、これを開発者の側から見れば、とにかくランキングさえ上にくれば売れるのだということになりますから、なんとかしてランキング上位に来るような対策をうちます。たとえばダウンロード数稼ぎという不正行為をおこなってランキングをあげる等です。


iOS 6のApp Storeはアプリアイコンを横にめくっていくデザインです。縦型のApp Store画面ですから、一度に表示されるアプリアイコンの数は少なくなります。従って上位ランキングのアプリを見るためにページをめくるのが面倒になったわけです。


またカテゴリも以前は一番下のメニューからいっぺに移動できたのが、今は総合ランキングに一旦入らないとカテゴリのランキングを見ることができません。この変更も柴田氏はカテゴリ内でトップを取ればダウンロードが増えるというロジックを弱める目的だと言います。


それでは新しいApp Storeをどの様に使ったら良いのでしょうか。このことについて、柴田氏は検索を使うことを推奨しています。


App Storeの検索は、Googleなどと同じく、キーワードをスペースで区切って複数のキーワードを指定できます。「ライフログ 写真」と検索すると、写真を使ったライフログアプリがでてきます。


ですから、これからはアプリをランキングではなく、使いたいアプリを検索して探すというスタイルが主流になっていくのかもしれません。検索はやってみると、かなり便利ですからどうかやってみてくださいね。

(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!

スケルトンタイプのバンパーケースであなたのiPhone 5がポップに変身!



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村;


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 12:55 | Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。