ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2012年09月29日

Apple標準地図の改善にはやっぱり時間がかかるそうです



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_8034133338.jpg
photo credit: Photo Giddy via photopin cc


CNBCに掲載されていた記事からです。

米国ナビゲーションアプリWazeのCEOであるNoam Bardin氏は、Apple iOS 6の地図アプリを早期に改善することはできないだろうと述べています。なぜなら、Appleは問題の地図データをコントロールできる立場にいないからだということです。


実際のところ、Appleは地図データを世界中の異なる地図プロバイダーから購入しており、その更新頻度もそれぞれのプロバイダーに依存しているということです。


Googleは地図の最新化に年間10億ドルを投下しているそうです。Bardin氏率いるWazeはそこまでのコストはかけられないので、世界中のユーザーから更新データを集めて地図の最新化をしているということです。


AppleのTim Cook氏は、同社の公式サイトで、今回の地図アプリの不具合について、謝罪していますが、その中でAppleの地図が修正されるまで、GoogleそしてBardin氏のWazeなど他社のアプリ、Webサイトの地図を利用して欲しいと代替手段を提示しています。


この代替手段を提示するあたり、やはり対応にはある程度時間がかかることをAppleも想定しているのかな感じます。またユーザーにも不具合点についてフィードバックをして欲しいと呼びかけているあたりも気になります。


とにかく不具合箇所は無数にある様に思います。ユーザーからそれらを吸い上げ、真偽を検証し、地図データに反映させるという作業はそう短時間でできるものではありません。


いずれにしても、この地図アプリの問題を解消するには、Appleと言えども並大抵のことではないと思われます。Appleならやってくれると信じていますが、「それよりもGoogle Mapアプリをリリースして!」というのが、ユーザーとしての本音なんですけどね。(^_^;)

(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!


iPhone 5 SIMフリー版発売中!
  ↓


いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村;


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 22:40 | Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。