ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2012年05月29日

これ便利!iPhoneで3Gの電波の強さを数値化表示する方法



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

写真.JPG

iPadiPhonewireに掲載されていた記事からです。

iPhoneの3G電波の強さは、通常画面の左上にアンテナ5本で表示されます。つまり5段階で表示されるということなのですが、これをもっと細かく数値化して表示する方法があるということです。


やり方は簡単で、電話を起動してテンキーから「*3001#12345#*」と入力し発信ボタンを押します。


IMG_0718.jpg


そうするとフィールドテストモードの画面が表示されます。以下の画面はソフトバンクの場合の画面です。auの場合は画面表示が異なりますが、電波の強度表示はソフトバンクと同じとのことです。元の5本表示に戻す方法はホームボタンを押して、フィールドテストモードを抜ければOKです。

IMG_0719.jpg

この画面が表示されると、左上の電波表示が数字に変わります。上の画面は「-88」と表示されていますね。この数字の単位はデシベル(dBm)が利用されています。


デシベルについては、理工系のくせに数学が弱い私には理解できませんでしたが、ここなどを参考にしてください。dBmは電力が1mWの時、0 dBmとするそうで、それより弱い時はマイナス表示になります。


アンテナ5本表示と比較すると以下の様になります。
5本:-51〜-100dBm
4本:-101〜-105dBm
3本:-106〜-110dBm
2本:-111〜-113dBm
1本:-114〜-120dBm
圏外:それ以下

色々な場所で電波の強さを比較したい場合や、auとソフトバンクの電波の強さを比較したいといった場合、アンテナ5本表示では大ざっぱすぎて違いがわからない場合があります。そんな時は今回の方法で数値化すると便利だと思いますね。

(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!


電波を受信するとマジで光るiPhoneケースです。
    ↓




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村;


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。