ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2012年05月09日

iPhoneに対抗するドコモの戦略、やっぱりマト外れ(T_T)



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

small__4547306827.jpg
photo credit: akiraak2 via photo pin cc

朝日新聞のサイトに掲載されていた記事からです。

ドコモがiPhoneの取扱いを断念したとする理由はこうです。
発想の根底にあるのは、2011年11月に発表した「脱通信事業者
(キャリア)宣言」というものです。


携帯電話ユーザーの関心がiPhoneをはじめとした高機能な
スマートフォンに移行しようとしています。端末が高機能化すれ
ばするほど通信事業者は回線を提供するだけのダムパイプ化が
進展し、通信事業者の存在感が低下していきます。


そこでドコモが考えたのは、ネットワーク越しにサービスを提供
するクラウドサービスに力を入れるという戦略です。そうするこ
とにより回線のダムパイプ(土管)事業者化を回避しようという
ものです。


この戦略を貫くために、通信事業者への縛りが多いiPhoneを
採用することは難しいという結論に達してしまったのだという
ことです。


通信事業者への縛りというのは、ご存じの通り、iPhoneの販売
台数ノルマがAppleから課せられることを指していると思われ
ます。高い販売台数ノルマ達成のためには、iPhoneをいかに
売るかという戦略が新たに必要になります。それがドコモの打ち
出したクラウドサービス戦略の足かせになるということですね。


ここまではある程度理解できます。iPhoneを採用することは、
ドコモにとって戦略の見直しが確かに必要となるでしょう。
気になるのは、一度決めた戦略の見直しを避けようという姿勢
です。


巨漢NTTドコモが戦略を見直すということは、確かに大変なこと
ではあるでしょう。しかし、世界中の通信キャリアが今やiPhone
を無視できない状況の中で、ドコモだけが自社の戦略見直しに
着手できないというのはどういうことでしょうか。


クラウドサービス戦略ってそれほどドコモにとってユニークな
戦略かというと、答えはノーです。最近はどの企業もクラウドの
大合唱です。もちろん、ダムパイプ化を避けるためにクラウドに
活路を見いだそうというのは、KDDIやソフトバンクとて同じ。
ライバルも取り組んでいるのです。


ドコモがクラウドにこだわることは、ライバルとの差別化になる
とはとても思えません。しかもそのクラウドサービスの内容が
iPhone 4Sで採用された「Siri」の真似「しゃべってコンシェル」
だったり「通訳電話」だというのは、あまりにお粗末ですね。


「しゃべってコンシェル」アプリのダウンロード数は4月末時点
で157万件に達したということです。まぁ、あれだけ宣伝して
いれば、まずみんなダウンロードはするでしょう。しかし、
iPhoneの「Siri」同様、電話に向かって話しかけるというのを
街中で見たことがあるでしょうか?私は見かけたことはないです
し、私自身も「Siri」はほとんど利用していません。


また、「通訳電話」って万人が使うサービスではないですよね。
そんなサービスしか打ち出せないのに、発売すればドコモに
とって顧客の流出を確実に避けることができるiPhoneの販売が
難しいと言っているわけです。ナゾですね。


ドコモがいかに硬直した組織かということがわかります。
元々親方日の丸、電電公社でしたから、戦略の見直しなどの
柔軟性を求めるのは、無理なのかもしれません。


ベンチャー企業に端を発したソフトバンクとの機動性の違いが
そのまま両社の業績に表れているということなのでしょう。

【関連記事のご紹介】
ドコモの顧客が流出する本当の理由
2012年ドコモはXiでiPhoneに対抗?それ本音?
ドコモ山田社長、「Appleと交渉中」あっさり認める
Apple Products Fan ドコモはiPhone発売を全面否定していない!
ドコモはやっぱりAppleと交渉してるんだね

(本文おわり)
※ご感想は遠慮無くコメントにどうぞ!


iPhoneで三日坊主を脱出しよう!
    ↓
【送料無料】iPhone習慣術

【送料無料】iPhone習慣術
価格:1,470円(税込、送料別)




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村;





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 05:37 | Comment(10) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民間になっても根底にある「親方日の丸」体質はどうしても抜け切れないのでしょうね。(あの電力会社も...)
膨大なユーザーを抱えているため柔軟に対応しにくいこともありシェアNo.1でいることの難しさを痛感します。
まぁ「しゃべってコンシェル」に関してはCMで見た限りでは「Siri」より使えそうな印象ですが、この手のインターフェースはまだ手さぐり状態でユーザーも使うシチュエーションに困惑している状態といえそうです。
やはりナイト2000のキットくらいの受け答えをしないとダメかなぁ。(例えが古い!)
Posted by いもむし at 2012年05月09日 17:39
抽象的な意見ですが、ドコモはiPhone突っぱねたままでいいと思います。イメージ的には負けっぱなし感がある日本最大手のドコモが、試行錯誤しながら相対して再び盛り返してくれば市場はもっともっと活性化され、我々消費者には良いことではないでしょうか。矛盾しますが、今はソフトバンクでiPhoneを使用していますがドコモから出れば間違いなく乗り換えます。(笑 今でもなにも不自由はないのですが、やはりそう思ってしまうほど今でもドコモにはそういう魅力があります。
Posted by まっくり at 2012年05月09日 19:39
いもむしさん
コメントありがとうございます。
「しゃべってコンシェル」確かに良くできている感じがします。日本語専用だからかもしれませんね。ナイト2000良く知らないのですが、スポーツカーなんですね。そう、確かにSiriでもクルマの中ではよく利用してます。「音楽再生!」とか、「次の曲!」などクルマの中でSiriに叫んでおります!f^_^;)
○○に「ちょっと遅れる」ってメールして!
とかも運転しながら使えるので、とても便利です。
Posted by approfan at 2012年05月09日 19:48
まっくりさん
コメントありがとうございます。
ドコモが頑張って、自身の強みを活かし、Phoneの攻勢を跳ね飛ばすことができるかどうかが鍵ですね。可能性はあると思いますが、今の経営陣でそれができるかどうかですね。
Posted by approfan at 2012年05月09日 20:02
結局、ドコモが一番ガラパゴス!
Posted by おじゃまんが山田社長 at 2012年05月10日 12:14
iPhoneというたった1台の端末にやたらと振り回されてしまうドコモも少々気の毒ですね。世界ではandoridがシュアを握りつつありますが、androidはあくまでも多メーカーのあらゆる端末の集合です。比してiPhoneはアップルのみの1機種に過ぎません。その1機種で世界中のキャリアを振り回しているのですからあっぱれアップルですね。
Posted by ラムパパ at 2012年05月10日 18:50
docomoからiPhoneが出る可能性と、SoftBank若しくはauがiPhoneでテザリングを解禁する可能性。どちらの方が確率高いでしょうか。
Posted by 錠之介 at 2012年05月10日 21:41
おじゃまんが山田社長さん(でいいのかな?)
コメントありがとうございます。
日の丸ケータイキャリア「ドコモ」は、どこまでも
ガラパゴスで世界に張り合おうとしているわけですね。
それが顧客と同じ考えだといいですねぇ。
Posted by approfan at 2012年05月10日 21:42
ラムパパさん
コメントありがとうございます。
AppleはiPhone 1機種で世界を席巻しているわけですが、
それは想像以上にすごいことなんだと思います。
好みが多様化している時代に、万人に受け入れられる
物を作るということはいかに難しいことか。
サムスンや他メーカーの様に何十種類と機種を用意して
ユーザーに選んでもらう方がはるかに簡単です。
ドコモはこのたった一機種を拒んでいることになるの
ですね。そんなに敵視しなくても気軽に採用すれば
いいのになぁと言ったら、怒られちゃうかな?( ̄▽ ̄)
Posted by approfan at 2012年05月10日 21:54
錠之介さん
コメントありがとうございます。
ドコモがiPhone出すのと、SBやauがiPhoneでテザリング
開放するのとどちらの可能性が高いかですか。
私はやはりテザリング開放ではないかと思います。
その時は、同時にパケット定額が廃止され、従量制に
移行だったりして。ユーザーとしては、嬉しくない
ですねぇ。f^_^;)
Posted by approfan at 2012年05月10日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。