ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2011年08月02日

iPhone定額制でソフトバンクの孫社長がついに本音



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

icloudbetadantetktk.jpg


秋に始まるiCloudですが、待ち遠しくてうずうずしてます。
そんなiCoudについて、軽く復習すると、iPhone、iPad、
iPod touchなどのiOSデバイスと、Mac、Windows PCも
含め、音楽や書類、アプリ、ブックマーク、連絡先などを
デバイス間で共有してくれるサービスです。


自分のデバイスのどれか、例えばiPhoneで写真をとると
瞬時にAppleのiCloudサービスを通して、他のデバイスにも
その写真が配布されるというものです。


しかも無料で提供されるので、おそらくMacユーザーだけ
でなく、Windows PCユーザーもiPhoneやiPadなどを
所有しているユーザーである限り、利用可能となります。


従って、秋にiCloudが始まると、iCloudサーバーを中継して
ユーザーのデバイス間を同期するデータが大量に流れ始める
と考えても決してオーバーではないはずですね。


それでもWi-Fi回線であれば、あまり問題にならないでしょう。
でも外出している場合、iOSデバイスのiCloudデータは
日本では、どこを流れてくるでしょうか。
もちろん、ほとんどはソフトバンクの3G回線を通ってくる
わけです。


iCloudが早く始まらないかなと思っているわれわれユーザーは
のんきですが、危機感をいだいているのは、ソフトバンク
なのですね。


img_1600766_51814152_0.jpg
「孫さん!あなただけが頼りです!」


WEDGE Inginityの記事に掲載されていましたが、
7月28日にソフトバンクの2012年3月期第1四半期決算説明会
が行われました。その中で同社の孫社長が、純利益過去最高・
前期比5倍という好業績の発表をしたのは、ご存じでしょう。


その中で孫さんは、たっぷり時間をかけてAppleの製品戦略を
絶賛したそうです。

「今までもクラウドはあった。でも、ユーザーが取扱説明書など読むことなく、シンプルに美しく使えるのは、iCloudしかない」


ただ、上でも書きました通り、iCloudは回線を流れるデータ量
を増加させます。ただでさえ、ネットワークに不安がある
ソフトバンクの回線に対して負荷を与えてしまうことになるのが
なんとも気になるところです。


ソフトバンクも「1兆円」の投資をして、通信インフラの増強を
おこなう予定だそうです。もちろん今までも巨額の投資をして
きたわけですが、更にもっと推し進めるという決意なのでしょう。
孫さんは、ほんとよくやっていると思いますね。


決算説明会の質疑応答の中で、孫さんは以前からもふれてきた
パケット定額制維持の困難さについて、踏み込んだ発言を
しています。

「2%のユーザーが通信インフラの4割を占有している。5%のユーザーだと、過半数を占める。残りの大多数の人はみんな迷惑しているわけだ。無制限の完全な定額制は、アンフェアであり、世界中で起きている定額制から従量制の移行は、ずっと検討している。電波の周波数は許認可であり、一気に10倍にはどうしてもならない。ソフトバンクに限らず周波数は足りなくなる。無制限の定額制は難しくなるだろう」



ここで「一気に10倍にはどうしてもならない」と言っていますが
これはガラケーのデータ量と比べ、スマートフォンのデータ量は
10倍と言われていますから、そのことを述べていると思われます。


やはり定額制の廃止は時間の問題ですし、iCloudが開始したら、
秒読み段階に入ってしまうかもしれませんね。(>_<)


(本文おわり)


ちょっと人と違ったiPhone 4バンパーが欲しい!
    ↓




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村;




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 22:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iCloudによって夢のクラウドが始まり、ユーザーに取っては恐怖の従量制が始まるのでは意味が無いですもんね。

ソフトバンクにはwifiスポットを増やす等で頑張って欲しいとこですね。
Posted by ひさ at 2011年08月03日 10:29
ひささん
コメントありがとうございます。
従量制になっても、通常のユーザーは結局支払う料金は変わらず、ヘビーユーザーには相応の費用を負担いただく様な料金プランになるといいですね。
Posted by approfan at 2011年08月03日 16:36
自分はいたって普通ユーザーだと思っていますが、家のwifiのみならず、iPhone iPad を持ち出すことが王道ですから、どうしてもmobile rooter を使うことになります。ですから、3G回線はパケット最低限に抑えて使用しています。それは、経費節約のため.....今おっしゃる従量制というのは、3G回線を使用する場合のことですか?だとしたら、wifiユーザーにはあまり影響がないのでしょうか?
Posted by jen at 2011年08月16日 08:25
jenさん
コメントありがとうございます。
家のWi-Fiだけでしたら、関係ありません。
mobile ルーターをお使いとのことですから、
ソフトバンクの回線は使っていなくても、イーモバイル等の回線をご使用ですよね。
例えばイーモバイルも実は回線容量という意味では、ソフトバンクと事情は同じはずですから、従量制になる可能性は否定できません。ただ3G以降の新しいサービスであるUQ WiMAX等のサービスなら定額制を続けてくれるかもしれませんね。
Posted by approfam at 2011年08月16日 08:52
こんにちは
大量のデータは最初だけで、その後は、変更データだけがプッシュで同期されるので、3G回線での大量のデータ通信は発生しないのではないかと思っていました。
従量制になったらネットはもちろん、マップ、YouTubeも控えないといけませんね。
Posted by fuji at 2011年08月17日 20:01
fujiさん
コメントありがとうございます。
従量制にする代わりに、Wi-Fiスポットを増やすとか、何らかの対応をしてくれないと、ユーザーとしては納得できないですよね。
Posted by approfan at 2011年08月17日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。