ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2010年11月18日

MacBook Airバッテリー問題 Adobeがテスト中



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
AppleInsiderに出ていた記事です。→元記事はこちら


発売されたばかりの新MacBook AirにFlashをインストール
すると、バッテリーのライフが減少する問題について
Adobeが現在テスト中とのことです。


ということは、Adobeもこの問題をFlashの問題として
あっさり認めたのかな?


11インチMacBook Air用のケースがなかなか出てきませんね。
みなさん、どうしているのかな?これも13インチ用。
    ↓





いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村;

今週行われているWeb2.0 SummitでAdobeのShantanu Narayen氏
がインタビューに答えた事として、AdobeがMac Book Airの
バッテリーライフの問題をベータテスト中であると明らかにして
います。


そもそも新しいMacBook Airは今までのMacと異なり、
AppleはFlashをバンドルせず出荷しています。


今回のバッテリーライフの問題は、このMacBook Airに
adobeのサイトからユーザーがFlashをダウンロードして
インストールした後に起こります。
インストール前は6時間稼働したにもかかわらず、
インストール後は4時間になってしまうというような
ことが言われています。


実際、私も11インチMacBook AirにFlashをインストール
しています。きちっとテストした訳ではありませんが、
体感上やはり1時間程度バッテリーライフが減少している
感じはしています。


Narayen氏は「ハードウエア・アクセレーションを使うと
どんなプラットフォームにおいてもFlashは同等かそれ以上
のバッテリーライフのパフォーマンスが出る」と述べています。


つまりバッテリーライフはハードウエアのアクセレーションに
よるもので、Flashが影響を与えるものではないと
言っている様です。


そもそもこの問題、新しいMacBook AirがたまたまFlashを
バンドルせずに出荷されたために、インストール後バッテリー
ライフが短くなったと騒がれています。


もしかしたら他のMacでも同様の傾向が出るということは
ないのでしょうか。
新しいMacBook AirのバッテリーライフだけにFlashが
影響を与えるとは、確かに考えにくいです。


更にFlashに代わる新しい技術であるHTML5ならバッテリー
ライフに影響しないとも言い切れないでしょう。


この問題の本質は、今後もウオッチする必要がありそうです。


モバイルマシンであるMacBook Airにとってバッテリー
ライフは重要ですよね。
    ↓




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村;



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169775693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。