ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2009年10月24日

Macユーザーで良かったと思う今日この頃



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows7が発売されて
マスコミでもずいぶん取り上げられていますね。


その時必ず紹介されるのは、
ディスプレイを指でさわって、
写真を大きくしたり、小さくしたり、回転させたり
ってやつ。


テレビ出演者たちは
「すご〜い!」と大歓声。
まぁ、「ここで歓声ををあげる」と台本に書いて
あるのかもしれないけど。
テレビ局の常套手段ですね。
   ↓
テレビの嘘を見破る


応援お願いします→ブログ情報源ランキング



テレビ等でWindows7を取り上げるときに
司会者が「Windows7の新しい機能は?」と
質問すると、
その指で写真や地球儀を拡大したり縮小したり
回転させたりというデモだけが紹介されます。


出演者も視聴者も
「指で画像を操作できるなんてすごい!」
ということだけが、Windows7の新機能だと
思うでしょうね。


でも実際に自分がパソコンの前に座って
目の前のディスプレイを指で操作するのが
便利かどうかわからずに
ただ派手なデモに「すごい!」と
言っているだけのように思います。


ディスプレイを指で操作するのはそんなに便利か?


自分のPCがWindows7になったら
文字を打つときはキーボード。
マウスの代わりに、ディスプレイに手を伸ばして
指で操作するのかな?


ディスプレイをかなりがっちり固定していないと
左手でディスプレイをささえて
右手で操作することになるでしょうね。
ノートパソコンだったら
ディスプレイはグラグラしているから
まずそのようなことになる。


交互にキーボードを操作したり
指で画面を操作したりという動作が
それほど便利ではないということは
容易に理解できます。


いやいや普段はキーボードと
マウスを使って、
画像を操作するときだけ、
ディスプレイに手をのばして
指で操作するんだと反論する方が
おられるかもしれません。

たぶん多くの人は
画像や写真をそう頻繁に操作することは
ないと思います。


頻繁に使わない機能のために
タッチセンサー付きのディスプレイに
お金はかけないでしょう。


では指でのタッチ操作は不要なのか?


そんなことはないと思います。
ただPCのディスプレイで操作するという
ことに問題があると思います。


指タッチ操作についてのAppleの回答は
先日発売されたMagic Mouseだったのでは
ないでしょうか。


いやぁ実際のところ、画像を拡大したり
縮小したり、回転させたりをするなら
ディスプレイを直接さわるより
手元のマウスやマウスパッドを使う
方がよっぽど操作性が良いです。


そのようなPCの操作性について
よく研究しているAppleと
何も考えていないMicrosoftが
今回のWindows7とAppleの
新製品発売で際立ってしまったと
言ってしまったら言い過ぎでしょうか。


しかも、そのディスプレイを指でさわる操作って
iPhoneの操作そのものじゃん!

あぁ、言ってしまった。σ(^◇^;)


マルチタッチができるデバイスも発売されて
いるんですね。
   ↓
◆送料無料◆ワコム CTT-460/K0 BambooTouch


応援お願いします→ブログ情報源ランキング







このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 23:42 | Comment(4) | Snow Leopard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「iPhoneの操作そのものじゃん!」

言ってしまいましたね。誰もが気づいていて、でも幼子が喜んでいるのだから同じように相槌を打つ気持ちで、言わないでいたことを。

でも、今は分かりきったことでも、10年も経つと記憶が曖昧になり「えっと、どっちが先だったっけ?」みたいな、
MacのExcelを見て「あ、MacでもExcelあるんだ」みたいな(こういう人は、Mac用のExcelを、後からWindowsに移植した事実を当然、知らずに天然にぼけていますが)

後から「南京大虐殺はあった」と言ってみたりとか。
「Macintosh発表以前からWindowsは開発が始まっていた」と言ってみたりとか。

だから

ちゃんと分かりきったことでもしっかりと言わないと、後から勝手に事実を曖昧模糊にしてくる勢力があるのだから。
しっかり噛んで食べないと消化に良くないのだから。
Posted by 唯 at 2009年10月25日 15:16
唯さん

コメントありがとうございます。
事実を曖昧模糊にしてくる勢力に対抗して
あのように言ったわけでは。。。。(^_^;)

ただ目に余るiPhoneの真似っこ。
Macユーザーの皆さんが
暖かい心で、飲み込んで言わなかったことを
思い切って言ってみましたぁ。

言ってしまって意外とすっきりしたapporofanです。


Posted by approfan at 2009年10月25日 18:13
はじめまして。

Windows7はタッチパネルが最大の目玉ではないような気がするんですが…
タッチパネルはあくまでおまけであって、それを強調したいのはマイクロソフトよりむしろメーカーの方ではないかと思ったりもします。
結局タッチパネルを搭載しているのも今のところは比較的高価格帯の一部機種ですし。

私自身はタッチパネル搭載したといってもそれがどうしたの?と感じる程度です。
Apple社のようにソフトとハードを一貫して作れる訳ではないのでWindowsに製品の一貫性を求めるのは少し酷かもしれませんね。
ですがその代わりにトータルでみると汎用性には優れているかもしれません。

うーん、支離滅裂になってしまいましたがそんなに目くじらたてる必要はないのでは?ということで締めさせていただきます。
Posted by 柚子太郎 at 2009年10月25日 19:16
柚子太郎 さん

コメントありがとうございます。
すいません。目くじらをたてたつもりはなかった
のですが、そのように受け取られたとすれば、
私の文章力がないせいだと思います。

柚子太郎 さんが、おっしゃるとおり
Windows7の良いところはタッチパネルだけでは
ないと思います。

ただ、メーカーだけでなく
マイクロソフト自身もWindows 7の宣伝に
タッチパネルを前面に打ち出している戦略のように
見受けられるのがちょっと残念です。

マイクロソフトはおそらく岐路にたっているので
しょうね。
ハードを持たないNo1 OSメーカーが、
方向性を見失っているように私には見えるのですが、
ちょっと離れたところにいるMacユーザーだから
かもしれません。
Posted by approfan at 2009年10月25日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。