ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2009年09月21日

Mac OSX Snow Leopardへの対抗策?〜Windows 7の学割販売



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
応援お願いします→ブログ情報源ランキング

マイクロソフトがWindows 7の学生向け割引販売
をすることが、CNETから報じられています。

キャンペーン期間は10月1日から来年1月3日まで
とのことです。
米国では17日から予約が開始されています。
割引対象は「Windows 7 Home Premium」
と「Windows 7 Professional」です。

価格は29.99ドルということだそうです。

この価格をみて「あれ?」と思いませんか。

そうです。Mac OSX Snow Leopardの価格が29ドル。

明らかにSnow Leopardを意識した価格とみて
間違いないでしょう。
今回のSnow Leopardの価格のインパクトを
マイクロソフトが一番ひしひしと感じているでしょうね。

改めて考えると、Windows 7もある意味VISTAの改良バージョン。
シェアの大きいWindowsの方が価格は安くできるはずです。

Snow Leopardとの価格差をマイクロソフトは、
説明できないのではないでしょうか。

そういう意味でAppleSnow Leopard価格設定は、
かなりよく考えられた戦略価格だったのかもしれません。

【CMです】
資料請求するだけで、楽天ポイント100ポイントGetできるそうですよ。ちょっとお得情報でした。
楽天証券

応援お願いします→ブログ情報源ランキング





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 10:30 | Comment(2) | Snow Leopard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして! Apple-Style経由で読ませてもらってます。

確かにWindows 7は内部バージョン的にはVistaから0.1だけアップグレードしたものなので、心情的には学割と言わず、Vistaからのアップグレードはもっと優遇しても良いんじゃないか、と思います。

ただ、同社のOfficeはさておき、WindowsはOS Xと違って相手にしなければいけないハードウェア・ソフトウェアの組み合わせが多すぎて、コストを下げるのがある意味困難な気もします。ソフトウェアの開発は、「規模の経済」が適用出来ず、逆に「規模の不経済」がかなりの率で出てきてしまうので...

MicrosoftとAppleの一番の違いは、「切り捨てないで!!」と懇願するユーザーが多いか、切り捨てても「ついて行くぜ!!」っていうユーザーが多いかの違いもあるかもしれませんね。
Posted by せう at 2009年09月22日 02:00
せうさん
ご丁寧なコメントありがとうございます。
なるほど、おっしゃるとおり
Macの場合は、「ついてくぜ!」というユーザーが
多いと私も思います。
Macの場合は強力なファンに支えられているから
思い切ったこともできるのでしょうね。
勉強になりました。
また遊びに来てください。
Posted by approfan at 2009年09月22日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。