ブログパーツ
外国為替
i2i無料WEBパーツ

2009年09月03日

MacをSnow LeopardにするとEcoになる件



スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
CONPUTERWORLDが、Snow Leopardは、非常に多くの
電力を削減すると報告しています。

いったいどういうことなんでしょう?



スポンサードリンク
【当店ポイント5倍】パソコンソフト Apple【税込】Mac OS X 10.6 Snow Leopard(MC223J/A)/※...

応援お願いします→ブログ情報源ランキング



Snow Leopardにアップグレードして気がつくのは、
若干バッテリーの持ちが良くなったというところです。
ということは、電力消費が減少したと言えます。

以下はどのくらい減少したかをあらわした表です。(写真クリックで拡大)



MacBook Pro 17"でMac OSX 10.5 Leopardと10.6 Snow Leopardの
使用電力を比較したものです。

結論を申し上げると、Leopardに比べ、Snow Leopardは年間10KWhの
電力量を節約できるということだそうです。
金額に換算すると年間約1ドルということになります。(米国でのお話)
日本円では年間約100円といったところです。

「たったそれだけのこと?」と思われましたか。

Appleはこの四半期でSnow Leopard 500万個の販売を
見込んでいるらしいので、それだけ売れたとすると
50ギガワットの電力量、金額で500万ドル(日本円で約5億円)の
電気を節約できるということです。

と言われても、やはりピンと来ないですかね。

日本で大人4人の一般家庭の電気代は1ヶ月8,000円〜10,000円
だそうですから、単純計算で50,000世帯の1ヶ月の電気が、
節約できるという計算になります。

ま、よくわかりませんが、(^^;
とにかくみんなで早くSnow Leopardにして、エネルギーの
節約に貢献しましょうということで、
Snow LeopardのDVDが壊れていた方々(自分もそうですが)、
早く届くといいですね。


電気節約光センサーコンセント

 ↓


応援お願いします→ブログ情報源ランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


madeonamac20050720.gif


posted by approfan at 22:00 | Comment(0) | Snow Leopard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Apple Products Fanショップ入口
名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード
Apple Products Fan トップへ
Copyright (C) 2009 Apple Products Fan, All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。